シニア男性

国保連中央介護伝送ソフトは介護を支える素敵なツール

給付金の管理

介護

介護施設などで業務を効率的に行なうことは、より良い介護を提供するためにも必要なものだと言えるでしょう。国保連から受け取ることが出来る給付金のためには伝送ソフトがあると便利です。

View Detail

簡単に行なえる事務処理

車いすの男性と介護師

介護請求の伝送ソフトとは

介護報酬の請求が伝送ソフトを使用して行うことが一般的になった現在、使用される伝送ソフトも様々なものが出てくるようになりました。ネットで検索してみると、数多くの種類が現れてくるのがわかります。まず、国保連から提供されている国保連中央介護伝送ソフトがあります。これは、改正があるとバージョンアップされ価格も変わりますが、購入価格と電子証明書の発行手数料の合計で約6万円程度となります。ISDN回線を使用して送信するため、新規で導入する場合は別途設置費用が数万円かかります。他に、民間の会社が開発提供する伝送ソフトが様々なものがあります。インターネット回線を使用するそれらは、介護ソフトに伝送機能が付いたものや伝送ソフト専用のものがあります。

価格と内容を考えてソフトを選ぶ

インターネット回線を使用する民間の伝送ソフトは、国保連中央介護伝送ソフトに比べ、初期費用が割安なものが多いようです。初期費用として、使用するパソコン1台につき3,000円、そして月額利用料が1,000円程度とするソフトもあります。月額利用料の価格帯は、1,000円前後から3,000円程度となっています。介護報酬で運営する介護事業では、経費を出来るだけ抑えたいものです。重要な請求業務でも、経費節減が出来れば助かります。伝送ソフトを選ぶ際には、情報を集め慎重に決めることが大切です。確実に送信が出来て、使いやすく、そして経費的にも有益なもの。そして、介護報酬は改正がよく行われるので、その改正に対応したものを選ぶ必要があります。

介護のフランチャイズ

トランプする男女

介護施設の需要は高まっているので、フランチャイズの分野に目を向けてみることも悪くありません。施設開業を目指すのであればフランチャイズを利用して求められるサービスを提供すると良いでしょう。

View Detail

特別な介護サービス

食事

介護施設では差別化が行われるようになっていて、鍼灸整骨院などと提携し他にはないような介護サービスを提供する施設も増えてきています。フランチャイズ形式を検討するならしっかり計画を立てる必要があります。

View Detail

Copyright© 2016 国保連中央介護伝送ソフトは介護を支える素敵なツール All Rights Reserved.